ホーム > お知らせ > 転ばぬ先の杖・・・物忘れが気になる方必見です!!

お知らせ

転ばぬ先の杖・・・物忘れが気になる方必見です!!

2019.08.26ブログ下館事業所 / 居宅介護支援

こんにちは~ ^о^
暑い日が続いています。
皆様、体調はいかがですか?
この暑い夏を乗り切る為にも、無理せずご自愛ください。

 

さて、今回のテーマは、老若男女問わず、気になる「物忘れ」について、
私が愛読している転ばぬ先の杖(認知症専門医の長谷川嘉哉医師のブログ)から
物忘れ改善の3つの自己管理ついて、お伝えしていきたいと思います。

 

1. 理想的な一日のスケジュールを設計する。
自分自身が過ごしたいと思う一日の過ごし方を考えてみましょう。
自分が過ごしたい理想的な一日を思い描き、実際にそのように
行動することで充実感が高まり、自分自身を管理する力が高まっていきます。

 

2. 自分の好きなことを必ず週に一度はする。
年齢を重ねていくにつれ、自分自身に課せられる役割は複雑化していきます。
義務や責任だけで働いていると自分自身が好きな事を忘れてしまっている事も
あります。
そうした状態が続くと、生活にハリがなくなり充実感が味わえなくなります。
そこで週に一回は自分の好きな事をする時間を作り、とことん楽しむ事を
おすすめします。

 

3. ルーティンをつくる。
ルーティンとは、「決まった手順」「お決まりの場所」「日課」などを意味します。
自分にとって快適なルーティンを探してください。
例えば、朝食前に水を飲む、ひとりで10分考える時間をつくる、
寝る前にストレッチをする。どんなことでもこれをしておけば大丈夫だと思える
アクションを日常の中に取り入れるましょう。

 

いかがでしょうか?
人生100年、転ばぬ先の杖・・でこれからも元気に生活していきたいですね!!
是非、お試しください(^^)

 

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

常陽小学生新聞

PAGE TOP