ホーム > お知らせ > 新型コロナのワクチン1回目摂取とこれから

お知らせ

新型コロナのワクチン1回目摂取とこれから

2021.07.01ブログ牛久事業所 / 居宅介護支援

こんにちは。牛久居宅です。

 

いよいよ、私達が働いている地域でも介護職が、
ワクチン接種が出来るようになりました。
6月1日から電話予約をしました。
なかなか電話が繋がらず、かといって仕事中に、
予約ばかりしている訳にはいきません。

 

お昼休みにちょっと掛けてみて、すぐ取れた人。
何日か掛けてやっと取れた人。
といろいろでしたが、おおよそスタッフ皆、
1回目のワクチンが打てたようすです。

 

ワクチンは痛いのか?その後はどうなってしまうのか?
仕事に影響はあるのか?と、皆心配して情報収集をしていました。
私も、注射は苦手で、摂取したくないわけではないですが
怖いと思ってしまう方なので、具合が悪くなったことを想定し
次の日は休みをしっかりとって準備しました。

 

「打つ時も痛くなかったよ。すぐ終わったよ」と言う声が
多かったので、安心していました。
しかし、いざ自分の番が来た時、「少しチクッとしますよ」
という看護師さんの言葉に、
「そうなんだ。でもそれですぐ終わるんだから
我慢しなくては」
と心で納得させ、腕を上げました。

 

「えっ・・・」と、歯を食いしばった。
「痛い・・」
私の場合は、打った時とその後に痛みが来たのです。
たぶん、結構、針が入ったような感じでした。
その後、15分その場で待機し、アレルギー反応をチェック。
何もなく無事、終了した。

 

直後は、なんでもなく腕の違和感もなし。
調子いいかもと思いながら、少しルンルンした気分になっていました。
日中は大丈夫でした。
しかし、夜間になって、腕に少し痛みが出てきましたが、
まあこのくらいなら・・。と思っておりました。

 

次の日は、やはり打った方の腕は上げようとすると痛みが走り、
ちょっと不便でしたが、何とか大丈夫。
具合が悪くならないように安静にしているようにしました。
夕方には、違和感も取れ、すっきりしてきました。
大丈夫だったと安堵した瞬間がありました。

 

2回目の接種は、また来月です。
2回目がきついと言われています。
しかし、打つのであれば、ワクチンの抗体がしっかり出来るように、
免疫力を上げておくと良いとお医者様が言っておりました。
しっかり睡眠をとり、疲れを無くし、ストレスを除去しておくと
良いのではと思います。
少し、注意と努力して、2回目のワクチン摂取に望みたいと思います。

 

ワクチンだけが全てではありませんが、出来るだけのリスクを排除し、
早く安心した元の生活に戻れればと願います。
子供も、働いている人も、高齢の方も、好きなことが思いきりできる
社会になることを祈っています。

 

でもまだ、コロナウイルスは、あらゆる所に潜んでいます。
介護サービスを提供する私達も、油断せずこれからも、
出来るだけの策を講じて、利用者様の安心した暮らしを守りたいと思っています。

 

スタッフ皆に
「自分を守ることが大切な人を守ること。そして安全に仕事が出来る事に繋がる」
と伝え、これからも一層の努力をしていこうと誓いました。

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

さとのこハウス荒川本郷 楽しく続ける「介護予防プログラム」実施中

PAGE TOP