ホーム > お知らせ > 今年も戻ってきてくれました

お知らせ

今年も戻ってきてくれました

2020.06.10ブログ常総事業所 / 居宅介護支援

去年巣が壊れてしまい、今年は戻ってこないかと

思っていましたが・・・

 

今年も戻って来てくれました!!

 

 

ツバメの事が気になったので調べてみました。
「ツバメは一夫一妻性で、何らかの原因で相手が
死んでしまった時には新たにペアを作ることもあります。
ツバメの巣作りから雛の巣立ちまで雌雄共同で行います。
抱卵は主に雌が行い、雌が餌とりや水のみに出かけるときは
雄が代わって卵を抱きます。
雌が抱卵中は、雄は巣の近くで外敵から巣や卵を見張って
警戒をしています。」

 

「ツバメにもヘルパーがいます。
ヘルパーは、繁殖のつがいを形成できなかった未婚者や
繁殖に失敗をした個体などが子育ての手助けをし、
雛に餌を運んで与えたりします。」

 

「ツバメが人目につきやすいところで営巣するのは、
巣や卵や雛を、他の鳥の攻撃や蛇などから守るためで、
人間をガードマン代わりに利用するためのようです。
人がいつもいるところ、人の出入りが多いところでは、
巣を奪うスズメや卵や雛を狙うカラスなどが近づかないことから、
力の弱いツバメは人間の近くで営巣することにより
その非力をカバーしていると考えられます。」
などなど・・・

 

毎年、店舗の入り口に巣を作っていたのは
理由があったのだなーと納得しました。
ツバメ夫妻の一途さにも、暖かい気持ちになりました。

 

“ツバメが巣を作る家は病人がでない”
“ツバメが巣を作る家は繁盛する”
“ツバメが巣を作る家は家事にならない”
など縁起が良いとも言われています。

 

常総営業所のスタッフが元気モリモリで過ごせているのは、
ツバメ一家のおかげかもしれません。
来年も巣を作りに戻って来てくれますように。。。

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

PAGE TOP