ホーム > お知らせ > サービス提供責任者について

お知らせ

サービス提供責任者について

2017.03.20ブログひたちなか事業所 / 訪問介護

こんにちは。
三寒四温を実感する寒暖差のある毎日ですが、
桜の開花までもう少しですね。
春本番はすぐそこです(^^)

 

今回は「サービス提供責任者」と役割についてご紹介致します。

17.03.20 ひたちなか
■訪問介護の「コーディネーター」
サービス提供責任者は、介護保険で行われている
居宅サービス事業の中の「訪問介護」において、非常に重要な
役割を果たします。
サービス提供責任者の仕事は、まず利用者宅に訪問して
「生活全般の状況及び希望」を伺い、利用者様やそのご家族と
よく話し合うことから始まります。
そして、援助内容の方向がみえてきたら、具体的なサービス内容の
細部まで詰め、確認と合意をとります。
このような段階を踏み、援助に入るための下準備を行います。

 

■訪問介護の「アドバイザー」
訪問ヘルパーの勤務内容の管理を行ったり、利用者様との相性を
見極めたりするのもサービス提供責任者の仕事です。
サービス提供責任者は、訪問ヘルパーの良き理解者であると共に、
訪問ヘルパーの良きリーダーでもあります。
訪問ヘルパーの素朴な疑問を一緒になって考えたり、
急に体調が悪くなってお休みすることになった訪問ヘルパーの
代わりに、自ら現場へ出向いてサービスを行ったりすることもあります。

 

■訪問介護の「マネージャー」
サービスの提供が決まると、今度はケアマネージャーからの
プランに従ってより具体的な訪問介護計画書を作成します。
そしてサービスが始まると、次はその内容を評価し、必要に応じて
再度計画を立て直します。
この流れを繰り返し、訪問介護サービスをマネジメントしていきます。
このようなことから、サービス提供責任者は訪問介護の
サービスマネージャーとも言えます。

 

サービス提供責任者がどのような役割を担っているか、
おわかりいただけましたでしょうか。
ご利用者様とそのご家族に、「笑顔」と「まごころ」をお届けできるよう
精進を重ねていきたいと心に誓い、今日もそれぞれの仕事に勤しんでいます。

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

PAGE TOP