ホーム > お知らせ > インフルエンザのお話。_ウエルシア介護サービス下館

お知らせ

インフルエンザのお話。_ウエルシア介護サービス下館

2018.02.26ブログ下館事業所 / 居宅介護支援

皆さんこんにちは。
寒い日が続いており、雪がちらつく下館営業所 居宅からです。

 

先日、某クリニックで毎月開催されている
カンファレンスに出席してきました。
その時の勉強会で、感染症について調べるのがお好きな先生から
インフルエンザについてのお話がありました。
今回はその時のお話をご紹介します。

 

インフルエンザ、毎年新型になる為、毎年かかる可能性がある
やっかいな病気。
まだまだ猛威を振るっており、小中学校では学級閉鎖になっている
ところも多いそうです。
季節性インフルエンザにはA型とB型があり、
風邪症状等はC型にわけられます。
1人かかると2.8人にうつると言われています。

 

感染経路はクシャミやツバでうつる飛沫感染と、
触った手からうつる接触感染があります。
空気感染の感染の可能性も指摘されていますが、
まだ一般的ではないようです。
又、2m以上離れていれば、飛沫感染は回避できるそうです。
注意していても感染してしまうことありますよね。

 

感染後、体内で2~3日潜伏してから症状が出てきます。
診断は、症状の出方や周囲にインフルエンザの人がいないか、
身体所見から判断します。
流行している時期に、典型的な症状があれば8割はインフルエンザとのこと。
ただですね、診断に鼻腔・咽頭検査を行いますよね。
あの痛いやつです。
実はあの検査、先生曰く、意味がないんだとか…
しかも、症状が出てから12~24時間以降に検査を行っても、
陽性になりにくいうえ、陽性になる確率は6割程度だそうです。
これには驚きました。
私はかかったことがないので、検査の痛みがどれほどのものなのか
知る由もないのですが、周囲の人は誰もが痛いと話します。
意味ないならやらなくても…と講義を聞きながら思った人は
たくさんいたはず。

 
健康な方であれば、抗インフルエンザ薬がなくても2~3日で症状は改善、
半分くらいの方は1日で解熱するそうです。
稀に肺炎やインフルエンザ脳症を引きこすこともある為、
注意が必要とのこと。
治療はとにかく休養!
タミフル等の抗インフルエンザ薬の効果は限定的であり、
入院や重症化を減らす効果もないそうです。
ただし、65歳以上の高齢者や5歳未満(特に2歳未満)の小児、
免疫不全等の持病がある、入院するような方には効果がある為、
治療を行います。

 
この他、麻黄湯といった漢方も効果があるそうで、
こちらはウエルシア薬局でも購入できます。
予防としてはワクチンが1番大切ということで、
併せて普段からの手洗いうがい、マスク着用を心がけ、
インフルエンザにならないようしっかり予防しましょう!

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

常陽小学生新聞

PAGE TOP