ホーム > お知らせ > かぜ予防に、起床時の歯磨きはいかがでしょうか?

お知らせ

かぜ予防に、起床時の歯磨きはいかがでしょうか?

2017.03.08ブログ常総事業所 / 居宅介護支援

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

この時期、まだまだ寒い日も続き、インフルエンザなどの
悪いかぜも猛威を振るっております。

 

かぜ予防には
「適度な睡眠」・「適度な運動」・「適度な食事」
この3つが基本になると言われていますが、その他にも
「起床時の歯磨き、うがい」が有効であると言われています。

 

かぜやインフルエンザなどのウイルスは鼻や喉などの17.02.01 本部②
粘膜から体の内部に侵入します。
空気中などに存在しているウイルスは、
たんぱく質の膜に覆われている為、その膜から出てこられないと
悪さは出来ません。

 

口の中には『プロテアーゼ』というたんぱく質を分解する
酵素が存在しています。
その『プロテアーゼ』という酵素が、外からやってきた
ウイルスの膜を壊してしまう事で、粘膜から体の中に
進入する事が出来てしまうとのことです。

 

その為、就寝中に日中の数倍をも増加してしまうという
『プロテアーゼ』を、朝起きたときに歯磨き、うがいをして
洗い流してしまうことで、朝食時に食事と一緒に体に入ってきて
のどにくっつき、進入しようとするウイルスを食い止める事が
出来るそうです。

 

もしおこなっていない方がいれば、朝食後の歯磨きのほかにも、
起床時の歯磨きをおこなってみてはいかがでしょうか?

ウエルガーデンみずほ台 介護付有料老人ホーム

ウエルガーデン白岡 サービス付高齢者向け住宅

ウエルシアホールディングス株式会社

ウエルシア薬局株式会社

ウエルシアドットコム

お掃除サービス

訪問入浴 空き状況

常陽小学生新聞

PAGE TOP